フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

子育てお仲間さん

無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月 8日 (月)

The Rose 日本語訳「バラの花」

これから成長してゆく娘に贈りたい名曲です。

2014年9月 1日 (月)

ハピネスチャージプリキュア ミュージカルショー

夏休みにプリキュアのミュージカルに行ってきました。

Img_2841
3年目(3回目?)、4回目でしょうか。
ようするにプリキュア大ファンです。
一学年40名程度の学校の同級生には、もうプリキュアのファンはいません。
(みんなが好きではないから、自分も好きになってはいけない、という事は、まっくもってない。「私は好き」それでOK!)
去年は、全身プリキュア(昔のプリキュアのカバンに今のプリキュアの服、一代前のプリキュアの靴下という格好)で、一部の大きなお友達から、「おお~」という歓声を得ていたような気がします。
今年はごく普通な小学生の格好でした。
(朝から行事があり、プリキュア体制に入れなかったからか、成長したからかよくわかりません)
会場に近づくと興奮してきます。
開演前に流れる、今年のダンス曲では去年と同じようにノリノリで踊っていました。
(写真)
隣の子に、「一緒に踊ろうね」と、劇中に踊る場面がある事を知っているので声をかけていました。
ミュージカルがはじまりノリノリでしたが、敵(今回はサイアーク) と戦うシーンで、ドカーンannoy という火花が出るシーンでビビッてしまいました。
大きな音(パーティークラッカーとか、運動会のピストルとか雷が大嫌い)に、恐怖の反応を示すので、「ママ抱っこ~」とベソかきになってしまいました。shock
それからは、もうダメでした。
ミュージカルの音自体が大きい事に気づき、耳を押さえながら見ていて、踊りどころではありませんでした。
ミュージカルの最後の方は大ダンス大会となるのですが、それにも参加できませんでした。
「一緒におどろ」と声をかけていた隣の子は、「どうしたんだ?」という顔で、こちらの様子を見つつも、楽しそうに踊っていました。
そうして、ミュージカルも終わりました。
「楽しかった?」ときくと「楽しかった」と答えましたが、
踊りまくりの娘が見れなかったので、親としては今年のミュージカルはイマイチでした。
「やる時は、真剣に、最後までやって欲しい」
「一心不乱にのめり込んでいる人の姿は美しい」

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »